Blogブログ

美容室Poshのブログ。ヘアスタイルのこと、美容のこと、トピックスなど。

髪を傷めずドライヤーを使うポイント

毎日何となく使っているドライヤー。

もしかすると間違った使い方をしているかも…
今回は正しいドライヤーの使い方をご紹介します。
いつまでも美しい髪でいられるように今日から実践してくださいね(๑′ᴗ‵๑)

①温度に注意
ドライヤーを使用する際には、高温になりすぎないように注意しましょう。
乾かしながら、手で髪の温度を確かめて使用しましょう。
触って熱くないくらいに、髪の毛からドライヤーを離してくださいね♪

②水分量
理想的な髪の水分量は10%程度です。
乾かしすぎは乾燥の原因になるため、同じところにばかり熱風を当てず、全体的に乾かしましょう。
そして、必ず根元から乾かすことが水分量を減らしすぎないポイントです☆

③事前の準備はしっかりと
ドライヤーをかける前のタオルドライでしっかりと髪の水分を抜いておけば、ドライヤーの時間を短縮することができます。
また、ヘアオイルをつけておくと熱から髪を守り、仕上がりもなめらかです。
ヘアオイルは、ダメージが酷くなってからではなくどんな方にも使って頂くのがベストです(。・ェ・。)

ぜひ毎日のヘアケアで意識してみてくださいね♪

関連記事

予約案内予約案内予約案内
eyelush
exte
ポッシュのインスタグラムへ